医療事務 給料

医療事務の給料は本当に安いのか?一般企業と比べてみた。

こっちゃん
医療事務として働く前に、医療事務の良いとこ、悪いとこを知っていた方がいいですよね。特に気になるのはお給料面ですよね!医療事務は給料低いよ。って話がよくでますよね。本当にそうなのか?今回は私が実際に働いて感じた事を記事にしました。

 

 

 

 

医療事務のお給料事情!

就職をする際にやっぱり気になるのは、お給料ですよね。
医療事務で就職したい方、お給料心配されてるのではないでしょうか。
医療事務のお給料って低いイメージを持たれていると思います。
低いんだったら辞めようかな?と思ったりしますよね。

私が医療事務として働く際お給料20万いけばいいかな?ぐらいの考えで医療事務の面接を受けました。
では実際に就職してどうだったのか。

新卒で18万〜20万程もらえる?

求人をみると安いとこで16万程。標準が18万程。高いとこが20万程。だと思います。
ここで注意したいのが、この金額は額面です。実際に手元にくる金額はもう少し低くなります。なので安い16万のとこは避けたいですね。

他にも16万〜20万と掲載されていた場合は注意が必要です。
私が受けたとこは、大卒で20万、専門・短大卒は18万円、高卒は17万からスタートという感じでした。
また、この金額は基本給ではなく色んな手当が入った金額の場合があります。
そうすると基本給はもっと下がりますよね。

求人サイトをみるときは、しっかりと確認をしましょう!

一般企業の事務職と比べてみると

この金額は低いのか?高いのか?
では企業の事務職と医療事務のお給料を比べるとどうなのか?
企業の事務所・・・平均20万
だいたいの会社は20万程ですね。

ではこれを参考に医療事務のお給料をみてみましょう!
医療事務が安いとイメージされていた方は、16万だとやっぱり低いな。

18万だと、んー。まあいいのかな?

20万だと、おー!って感じになるのではないでしょうか。

そう考えるとそんなに一般企業との差はないと感じます。

 

ボーナスは4.6ヶ月分


気になるボーナスですが、私のとこはしっかりと出ます。
夏2.3ヶ月
冬2.3ヶ月
年間で4.6ヶ月分。
これは私だけでなく、仕事で大きなミスをしない限り全員しっかりと貰えてます。

一般企業に勤めている方だと、あまりボーナスが貰えない。もしくはボーナスが出なかった。などの話を多く聞きます。

病院はしっかりと貰えるので大きいです。
ボーナスを貰えるか貰えないかで2〜3年目でも年収が100万近くかわってきますね!

これは医療事務のいいとこだと思います!

求人ではしっかりと賞与の事も確認しましょう!

年収は350〜400万程

ボーナスを含め年収350〜400万程になりますので、5年目ぐらいまでは他の企業の同年代より年収は良いか同じ位だと思います。

そう考えると悪くない額なのではないでしょうか?

昇給は期待できない。昇給したいなら管理職を目指すべし!


医療事務の昇給は全く期待できません。1年で2000円昇給すれば良い方です。
そう考えると10年働いてやっと2万。絶望的ですね。

ではどうすればいいのか?
主任や課長、最終的には事務長などを目指すしかありません。

例えば、主任で3万円の手当。課長だと5万円の手当。などで基本給にプラスされます。
それぐらいしか医療事務の昇給はありません。
なのでボーナスでカバーしましょう!

 

 

こっちゃん
お給料はいかがでしたか?
ボーナスがしっかりと貰えるので、皆さんが思っている以上に年収はあるのではないでしょうか?
病院によって違ってきますので、しっかりと求人をみて面接の時に聞いてみるのもいいでしょう!
  • この記事を書いた人

こっちゃん

自分自身が困った時に、『あ、これいいな!』と思って実際に使ってみて、良かった物・生活に役立つ情報をジャンル問わず発信しています。

-医療事務, 給料

Copyright© ばんざーいLIFE.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.