プロフィール

 

自己紹介

 

こっちゃん
はじめまして!このブログを運営している【こっちゃん】です!

芸術学部卒業なのに医療事務の仕事をしています。

なぜ?と思った人もいると思いますが、直感です!

 

 

大手芸能プロダクションの内定を辞退

大学は芸術学部で、WEBデザインやCG製作を学びました。

就職活動は、芸能プロダクション、番組制作会社、広告会社、テレビ局を受けました。

その中で、番組制作会社と大手芸能事務所から内定をもらいました。

有名な話ですが、この業界はハードです。

週に1回家に帰れればマシと大手芸能事務所の社長に言われました。

内定をもらったのはいいが、本当にこの仕事でいいのか。

自分の時間を失ってまでやりたい仕事なのか。

という考えを持つようになりました。

内定式が近くになるにつれ、心臓がドキドキし、日が近づいてくるのが嫌になりました。

まだ働いてもいないのに、この状況はヤバイ。

絶対に続く訳が無い。私は働くなら定年退職まで働き続けたいという思いがあったので、内定辞退しました。

 

医療事務の道へ

内定辞退後、やりたい仕事も無く、大学の卒業式を迎えました。

卒業式後、このままじゃニートじゃん!という意識が芽生え、何か仕事をしないと!と地元のハローワークへ。

仕事内容を見ると、美容室のホームページデザイン編集など、デザイン系の仕事が意外と多くある。

不動産や保険会社も多く、とりあえず片っ端から受けてみることに。

5社ぐらい受けて、全部内定もらいました。地元なので倍率低すぎ。

だけど不思議なことに、内定をもらったのに全然嬉しくない。

とりあえずもう1回ハローワーク行こう。

ハローワークへ行ったら、病院の医療事務という新規求人がありました。

病院って潰れなそうだし、安定してていいよな。

医療事務ってのもちょっと面白そう。

という安易な考えで、そこの求人に応募し、早速面接に。

面接に行くと、なぜ芸術学部なのに病院希望なのか。なぜ芸能プロダクションの内定を断ったのか。など質問をされ、正直に答えました。

面接官は「んー。」という感じで首を傾げていました。

最初は受かる自信がありましたが、帰りに「あー落ちたな。またハローワーク行こう」と思いました。

次の日の朝、なんと病院から電話が!

「採用になりましたので、明日から来れますか?」

今まで内定をもらっても嬉しくなかったのに、なぜかこの病院だけは嬉しかった。

もう直感で、ここしかない!と思い、この病院で働くことに。

結局、今もこの病院で働いて、現在部署のNo.1です。

 

 

直感は大事に!

慎重に考えて行動することも大事ですが、1番大事なのは直感だと思います。

今回の内定をもらった時の嬉しさがまさにそうです。

直感は行動をしないと生まれません。

高校を決める時、大学を決める時、色んな学校のオープンキャンパスに行きました。

あまり行く気のなかった学校に行ってみると、なぜかこの学校に通っているイメージが浮かんでくる。

逆にすごい行きたかった学校のオープンキャンパスに行ってみると、全く通っている想像ができない。

これは行動したからこそ生まれるものです。

行動することで選択肢が増え、今までの考えを吹き飛ばします。

自分で行動し、自分で感じることがとても大事です。

私はずっと直感を大事にしています。

私のブログを見て、これいいな!と思ったら行動してみてください。

行動しないとその良さもわかりません。

 

最後に

 

こっちゃん
ブログで、「あ、これいいな!」と思ったものを発信していきます。
気になった記事があれば、ぜひ読んでみてください!

 

 

 

 

 

 

Copyright© ばんざーいLIFE.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.